アイリス【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

アイリス

花菖蒲(はなしょうぶ)に似た紫色のこぶりな花を咲かせ、古くから「勇気」や「知恵」の象徴として親しまれてきた花。

 

学 名
Iris Sanguinea
アイリス・サングイネア
科 名
アヤメ科
属 名
アヤメ属
英 名
Iris アイリス
和 名
菖蒲 あやめ
別 名
由 来
様々な色の花を咲かせることから、ギリシャ語で「虹」を意味する「Iris(イリス)」に由来する。
ギリシャ神話
最高神 ゼウスの侍女だったイリスは、ゼウスの求愛から逃れるため、ゼウスの妻であるヘラにお願いをして、3滴の神の酒をかけてもらい、虹の女神に姿を変えてもらったのだとか。

 

園芸分類
半耐寒性多年草
秋植え球根
品 種
● Iris Germanica
ジャーマン・アイリス
● Iris xiphium
スパニッシュ・アイリス
● Iris Hollandica
ダッチ・アイリス
など
用 途
花壇
切り花
効 能
開花期
5 ~ 6月
花 色
草 丈
30 ~ 50cm
原産地
ヨーロッパ南部
東アジア
日本など
花言葉
和解
吉報
希望
優しい心
誕生花
3/5
3/18
3/28
4/10
4/11
4/17
5/2
5/3
5/6
5/10
5/14
6/6

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.