赤酸塊【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

赤酸塊 あかすぐり

酸味のある小豆大の赤い果実が房状につく樹木で、熟した果実をジャムやゼリー、果実酒などに加工するために、欧米では古くから栽培されている。

 

学 名
Ribes Rubrum
リベス・ルブルム
科 名
スグリ科
属 名
スグリ属
英 名
Red Currant
レッド・カラント
和 名
別 名
● Groseille
グロゼイユ
● 赤房酸塊
あかふさすぐり
由 来
酸塊は、果実に酸味があることに由来する。
ギリシャ神話

 

 

園芸分類
耐寒性落葉低木
品 種
● Ribes hirtellum Pixwell
リーベ・ヒルテルム・ピクスウェル
● Goose Berry (西洋酸塊 )
グーズ・ベリー(せいようすぐり)
● Black Currant
ブラック・カラント
● Whitesmith
ホワイトスミス
● ドイツ大玉
どいつおおだま
● 赤実大玉
あかみおおだま
● 蝦夷酸塊
えぞすぐり
● 房酸塊
ふさすぐり
など
用 途
食用
果樹
庭木
プランター
効 能
開花期
4 ~ 6月
花 色
草 丈
100 ~ 150cm
原産地
ヨーロッパ西部
アメリカ中南部など
花言葉
予想
珍しさ
好奇心
新しい経験
切ない恋心
幸せの訪れ
計画的な生活
あなたの不機嫌が私を苦しめる
誕生花
7/7
8/28

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.