アスチルベ【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

アスチルベ

無数のふわふわとした小さな花を円錐形(えんすいけい)に咲かせる、夏の庭に咲く代表的な花のひとつ。

 

学 名
Astibe Arendsii
アスチルベ・アレンジー
科 名
ユキノシタ科
属 名
アスチルベ属
英 名
Astibe
アスチルベ
和 名
升麻
しょうま
別 名
泡盛草
あわもりそう
由 来
アスチルベは、ギリシャ語で「~ない」を意味する「a(ア)」と「輝き」を意味する「stilbe(チルベ)」に由来する。

泡盛草は、無数の小花が開いた様子が泡立ったように見えることに由来する。

神 話

 

園芸分類
耐寒性宿根草
品 種
● Astilbe Aredsii ‘Showstar’
アスチルベ・アレンジイ・ショースター
● Astilbe Simplicifolia ‘Sprite’
アスチルベ・シンプリシフォリア・スプライト
● Astilbe Aredsii ‘Fanal’
アスチルベ・アレンジイ・ファナル
など
用 途
プランター
切り花
効 能
開花期
5 ~ 9月
花 色
草 丈
40 ~ 120cm
原産地
東アジア
北アメリカ
花言葉
自由
控えめ
気まま
恋の訪れ
誕生花
5/12
5/14
5/22
6/1
6/21
6/28
7/25
8/21

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.