馬酔木【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

馬酔木 あせび

壷形(つぼがた)の小さな花を、穂のようにいくつもぶら下げて華やかに花を咲さかせ、「万葉集」にも登場している、古くから親しまれてきた日本特産種の樹木。

花や花蜜、葉に有毒成分が含まれていることから、家畜の寄生虫や農作物の害虫駆除に、馬酔木の茎や葉が用いられていた。誤って口にしてしまうと、口内が激しく痛み、のちに吐き気や嘔吐(おうと)・痙攣(けいれん)などを引き起こす可能性が高いので、取り扱いには注意が必要。

 

学 名
Pieris Japonica
ピエリス・ジャポニカ
科 名
ツツジ科
属 名
アセビ属
英 名
Himalayan Pieris
ピエリス
和 名
馬酔木
あしび
別 名
● 馬酔木
あせぼ
● 馬酔木
あせみ
由 来
馬酔木は、「馬」が葉を食べれば毒に当たり、「酔」うが如くにフラつくようになる「木」という、有毒植物であることに由来する。

ピエリスは、ギリシャ神話の詩の女神 ピエリス(Pieris)の名前に由来する。

ギリシャ神話
「美しさ」がゆえに神々の怒りを買ったエチオピアの王女アンドロメダは、国を守るために鯨(くじら)の生贄(いきにえ)にされたときに、通りがかった英雄ペルセウスに助けられたことで彼の妻となったのだとか。

 

園芸分類
半耐寒性常緑低木
品 種
● Pieris japonica ‘Christmas Cheer’
ピエリス・ジャポニカ・クリスマス・チアー
● 薄紅馬酔木
うすべにあせび
● 紅花馬酔木 
べにばなあせび
● 白花馬酔木 
べにばなあせび
など
用 途
庭木
プランター
切り花
効 能
開花期
3 ~ 4月
花 色
草 丈
50 ~ 500cm
原産地
日本
中国など
花言葉
献身
犠牲
清純な心
二人で旅をしよう
誕生花
3/9
3/23
4/4

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.