杏子【季節を彩る果樹図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

杏子 あんず

杏子の種は、冷え性や低血圧、咳止めなどに効果があるとすることから、平安時代に中国から薬用として日本に伝わり、漢方薬として用いられていた植物。

薬用のほかにも、完熟した果実は酸味が多いことから、干し杏やジャムなどの加工品にも利用されている。

 

学 名
Prunus Armeniaca
プルヌス・アルメリアカ
科 名
バラ科
属 名
サクラ属
英 名
Apricot
アプリコット
和 名
別 名
● 唐桃
からもも
● 寿星桃
じゅせいとう
由 来
アプリコットは、日当たりのよい場所を好むことから、ラテン語で「日の当たる」を意味する「Apricus(アプリカス)」に由来する。
神 話

 

園芸分類
耐寒性落葉低木
品 種
● ゴールドコット
● ニコニコット
● 信州大実
しんしゅうおおみ
● 新潟大実
にいがたおおみ
● 平和
へいわ
など
用 途
果樹
花木
プランター
切り花
家庭菜園
効 能
便秘
下痢
美肌
冷え症
疲労回復
虚弱体質
開花期
3 ~ 4月
花 色
樹 高
2 ~ 3m
原産地
ネパール
中国など
花言葉
疑惑
はにかみ
臆病な愛
早すぎた恋
誕生花
2/23
3/1
3/16
4/12
10/2

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.