茴香【季節を彩るハーブ図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

茴香 ういきょう

葉や種に特徴的な甘い香りと苦みがあり、魚料理や肉料理の消臭や消化促進に効果があるとされることから、香辛料に用いられる薬用植物。

 

学 名
Foeniculum Vulgare
フォエニクルム・ウルガレ
科 名
セリ科
属 名
ウイキョウ属
英 名
Fennel
フェンネル
和 名
別 名
● 伊太利亜茴香
いたりあういきょう
● 小茴香
しょうういきょう
由 来
茴香は、甘くさわやかな芳香がありことから、中国では「香りを回(めぐ)らす」と意味する「茴香(ホエイシャン)」の漢名が当てられ、それを音読みしたことに由来する。
神 話

 

園芸分類
半耐寒性多年草
品 種
用 途
ハーブ
薬用
花壇
プランター
効 能
腹痛
つわり
生理痛
慢性胃炎
開花期
6 ~ 8月
花 色
草 丈
100 ~ 150cm
原産地
南ヨーロッパ
地中海沿岸など
花言葉
賞賛
よい香り
強い精神力
背伸びした恋
誕生花
4/1
6/23
6/25
6/29
7/21
10/9
10/25

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.