オリーブ【季節を彩る果樹図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

オリーブ

芳香のある黄白色の小さな花を咲かせる。果実は、オリーブ・オイルやピクルスを作るときなどにも利用されている。

 

学 名
Olea Europaea
オレア・エウロペア
科 名
モクセイ科
属 名
オリーブ属
英 名
Olive
オリーブ
和 名
橄欖
かんらん
別 名
由 来
オリーブは、ラテン語で「オリーブ」を意味する「Olea(オレア)」に由来する。
神 話
ひとつの都市の支配権を巡って、知恵と戦いの女神アテナと海の神ポセイドンが争っていることを知った全能の神ゼウスは、2人のうち、より人々にとって役に立つ贈り物をしたものに「都市」を与えると伝えた。

ポセイドンは人々に泉を贈り、アテナは泉のほとりにオリーブの木を植えた結果、アテネの人々はアテナを守護神に選んだのだとか。

 

園芸分類
耐寒性常緑高木
品 種
● Koroneiki
コロネイキ
● Lucca
ルッカ
● Manzanillo
マンザニロ
など
用 途
食用
搾油用
庭植え
プランター
ポプリ
効 能
コレステロール低減
動脈硬化予防
抗菌
利尿
開花期
5 ~ 6月
花 色
草 丈
5 ~ 15cm
原産地
地中海沿岸
アフリカ
オーストラリア
中央アジアなど
花言葉
平和
知恵
勝利
歓迎
安らぎ
誕生花
5/22
5/26
5/30
10/27
12/23
12/31

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.