オキシペタルム【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

オキシペタルム

青い星のような形の小さな花を咲かせる。

ヨーロッパでは、花嫁が結婚式で「ある4つの何か」を身につけると、生涯幸福な結婚生活が送れるという「Something four(サムシング・フォー)」というおまじないがある。

 

Something four

Something Old
何か古いもの

家族の絆や伝統などの象徴として、先祖代々伝わってきた、あるいは祖母や母親から譲られた宝飾品を身につける。

Something New
何か新しいもの

これから始まる新生活を象徴するものとして、「新生活が希望に満ち幸せなものになりますように」との願いを込めて、結婚式に向けて新調したもの(一般的には白いもの)を用意する。

Something Borrowed
何か借りたもの

友人や隣人との縁を象徴するものとして、幸せな結婚生活を送っている人の幸運にあやかり、すでに結婚し幸せになった友人などから何かを借りたもの。

Something Blue
何か青いもの

聖母マリアのシンボルカラーである「青」は、花嫁の「純潔」や「清らかさ」を象徴するもので、
目立たない場所に「サムシングブルー」を身につけるのが良いとされている。

 

日本でも、花嫁のブーケなどにさりげなく「Something Blue」のアイテムとして、青い花である「オキシペタルム」がよく使われている。

また、西洋では、男子の誕生を祝うときにもラッキーカラーとして「オキシペタルム」が贈られるのだとか。

 

学 名
Oxypetalum Coeruleum
オキシペタラム・カエルレウム
科 名
キョウチクトウ科
属 名
ルリトウワタ属
英 名
Blue Star
ブルー・スター
和 名
瑠璃唐綿
るりとうわた
別 名
● Tweedia
ツイーディア
● Southern Star
サムシング・ブルー
由 来
ブルースターとは、青い星のような形の小さな花を咲かせることに由来する。
神 話

 

 

園芸分類
半耐寒性多年草
春まき一年草
(多年草ではあるが高温多湿の環境に弱いため、一年草として扱われていることが多い)
品 種
用 途
花壇
庭植え
プランター
寄せ植え
切り花
効 能
開花期
5 ~ 9月
花 色
草 丈
40 ~ 100cm
原産地
ブラジル
ウルグアイなど
花言葉
幸せな愛
信じあう心
早すぎた恋
誕生花
1/4
1/24
3/8
4/14
5/2
5/25
6/14
9/7

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.