薔薇【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

薔薇 ばら

香りのある美しい花をつけるものが多く、古くから観賞用として栽培され、品種改良により様々な園芸品種がつくられている、世界的に愛されている花のひとつ。

 

学 名
Rosaceae Rosa ロサケアエ・ロサ
科 名
バラ科
属 名
バラ属
英 名
Rose ローズ
和 名
別 名
● 長春花
ちょうしゅんか
● 薔薇
そうび
由 来
薔薇は、もともと「棘(とげ)」を意味する「茨(いばら)」に由来し、棘のある植物の総称だったが、やがて野茨などバラ科の植物を表すようになり、現在では西洋のバラの花を意味する言葉となっている。

日本では、古くは漢名「薔薇」を音読みし「そうび・しょうび」と呼ばれていたが、現在は、棘のある植物の総称である「茨(いばら)」が転訛したとされる。

ローズは、ケルト語で「赤色」を意味する「Rhod(ロッド)」に由来する。

ギリシャ神話
愛の神 エロスが、オリンポスの山頂で開かれる会議に出るため急いでいる途中で、なにかにつまづいて手に持っていた神酒ネクタルをこぼしてしまい、そのこぼれたネクタルがバラになったとされる。

または、野辺でバラを摘んでいたエロスが、あまりの美しさにバラの花にキスをしようとしたところ、花の蜜を吸っていた蜂がエロスの唇を刺しまい、それを知ったエロスの母 アフロディーテは怒り、捕らえた蜂の針を抜いてバラの茎に植えつけたことから、バラには棘があるようになったとも。

 

園芸分類
耐寒性落葉低木
品 種
● Rosa’Queen Elizabeth’
ロサ・クイーン・エリザベス
● Rosa ‘Chapeau de Napoleon’
ロサ・シャポー・ドゥ・ナポレオン
● Rosa ‘Bonnie Scotland’
ロサ・ボニー・スコットランド
● Rosa Chinensis ‘Hermosa’
ロサ・チャイニーシス・エルモサ
● Rosa ‘Crimson Glory’
ロサ・クリムソン・グローリー
など
用 途
食用
花壇
庭植え
プランター
寄せ植え
切り花
化粧品
入浴剤
ポプリ
効 能
開花期
5 ~ 12月
花 色

/dd>

草 丈
30 ~ 300cm
原産地
ヨーロッパ
北アメリカ
アジアなど
花言葉

貞節
情熱
あなたを愛します
私はあなたにふさわしい
上品
満足
しとやか
温かい心

信頼
魅惑
献身
嫉妬さわやか
あなたに恋しています
夢が叶う
神の祝福
誇り
上品
尊敬
清純
尊敬
無邪気
相思相愛
一重咲き
静かな愛
八重咲き
プライド
1本
一目惚れ
3本
告白
6本
夢中
7本
密かな愛
11本
最愛
99本
永遠の愛
108本
プロポーズ
誕生花
1/16
1/19
2/10
2/25
2/28
3/25
4/11
4/29
5/14
5/15
5/16
5/28
6/1
6/4
6/17
6/19
7/14
7/15
7/23
9/26
11/27
12/9
12/15
12/25

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.