牡丹【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

牡丹 ぼたん

春から梅雨の時期にかけて、薔薇(ばら)のような美しい大きな花を咲かせる。

古くから「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と女性の美しさを形容する花として知られている。

 

学 名
Paeonia Suffruticosa
パエオニア・スッフルティコサ
科 名
ボタン科
属 名
ボタン属
英 名
Tree Peony
トゥリー・ピオニー
和 名
別 名
花王
かおう
● 花神
かしん
●百花王
ひゃっかおう
● 富貴草
ふうきそう
由 来
牡丹は、奈良時代に薬用植物として、中国から日本に伝わり、漢名の「牡丹(ムーダァン)」を音読みしたことに由来する。
神 話

 

園芸分類
耐寒性落葉低木
品 種
● 寒牡丹
かんぼたん
● 黒鳥
こくちょう
● 島錦
しまにしき
など
用 途
薬用
庭木
プランター
切り花
効 能
消炎
止血
鎮痛
開花期
4 ~ 5月
11 ~ 12月
花 色
樹 高
50 ~ 300cm
原産地
中国西北部
花言葉
富貴
人見知り
恥じらい
王者の風格
誕生花
1/17
4/14
4/21
5/3
5/7
5/15
5/17
7/24

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.