チロリアンランプ【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

チロリアンランプ

ランプをぶら下げたような花を咲かせる。

 

学 名
Abutilon Megapotamicum
アブロチン・メガモタミクム
科 名
アオイ科
属 名
アブチロン属
英 名
Tyrolean Lamp
チロリアン・ランプ
和 名
浮釣木
うきつりぼく
別 名
● Flowerring Maple
フラワリング・メイプル
● 猩猩花
しょうじょうか
由 来
チロリアンランプは、花の形がアルプスのチロル地方の山小屋で灯されるランプに似ていることからに由来する。

浮釣木は、花の咲く姿が釣りに使う「浮き」が浮いているようにみえることに由来する。

神 話

 

園芸分類
耐寒性宿根草
品 種
● Abutilon megapotamicum ‘Big Bell’
アブロチン・メガモタミクム・ビッグ・ベル
● Abutilon x Hybridum ‘Dwarf Red’
アブロチン・ヒブリドゥム・ブロチン・ドワーフ・レッド
● Abutilon x Hybridum ‘White King’
アブロチン・ヒブリドゥム・ホワイト・キング
● 初恋
はつこい
など
用 途
花壇
庭植え
プランター
効 能
開花期
6 ~ 10月
花 色
草 丈
20 ~ 150cm
原産地
ブラジルなど
花言葉
尊敬
憶測
恋の病
さまざまな愛
誕生花
1/9
1/18
4/9
9/8

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.