大根【季節を彩る野菜図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

大根 だいこん

弥生時代に中国から朝鮮半島を経て日本に伝わった春の七草のひとつで、古くから日本人に食べられてきた代表的な根菜。

 

学 名
Raphanus Sativus
ラパヌス・サティウス
科 名
アブラナ科
属 名
ダイコン属
英 名
Japanese Radish
ジャパニーズ・ラディッシュ
和 名
別 名
清白
すずしろ
由 来
大根は、古事記に「淤富泥」(おほね)、日本書紀に「於保爾」(おほね)の記述が見られ、これらが平安時代ごろに、大きな根を意味する「大根(おおね)」と変わり、「だいこん」に転訛したことに由来する。
神 話

 

園芸分類
耐寒性越年草
品 種
● 青首大根
あおくびだいこん
● 三浦大根
みうらだいこん
● 桜島大根
さくらじまだいこん
など
用 途
食用
プランター
家庭菜園
効 能
発汗
解熱
利尿
捻挫
冷え性
打ち身
神経痛
消化促進
胃もたれ
二日酔い
開花期
4 ~ 5月
花 色
草 丈
30 ~ 70cm
原産地
ギリシャ
地中海沿岸など
花言葉
潔白
適応力
誕生花
3/30

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.