ディモルフォセカ【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

ディモルフォセカ

早春から初夏にかけて、菊に似た鮮やかな花を咲かせる。

 

学 名
Dimorphotheca Sinuata
ディモルフォセカ・シヌアタ
科 名
キク科
属 名
アフリカキンセンカ属
英 名
Dimorphotheca
ディモルフォセカ
和 名
阿弗利加金盞花
あふりかきんせんか
別 名
由 来
ディモルフォセカは、状花と舌状花でそれぞれ異なる形の果実が できることから、ギリシャ語で「2つ」を意味する「Di(ディ)」と「形」を意味する「Morphe(モルフォ)」と「箱」を意味する「Theke(テーケ)」に由来する。
神 話

 

園芸分類
半耐寒性一年草
(多年草ではあるが高温多湿の環境に弱いため、一年草として扱われていることが多い)
品 種
● Dimorphotheca ‘Spring Flush Yellow’ 
ディモルフォセカ・スプリング・フラッシュ・イエロー
● Dimorphotheca ‘Tetra Goliath’
ディモルフォセカ・テトラ・ゴライアス
● Dimorphotheca Pluvialis
ディモルフォセカ・プルビリス
など
用 途
庭植え
プランター
切り花
効 能
開花期
4 ~ 6月
花 色
草 丈
15 〜 20cm
原産地
南アフリカ
花言葉
元気
豊富
明るい希望
変わらぬ愛
ほのかな喜び
いつも元気なあなた
誕生花
1/29
2/21
4/7
4/10
4/16
4/20
4/21
5/11
6/29

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.