ドリアンドラ【季節を彩る果樹図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

ドリアンドラ

柊(ひいらぎ)のような葉を密生させて、淡い黄色の花を咲かせる。

果肉は腐ったような強烈なにおいがあるが、一度食べたらやみつきになるほどおいしいとされることから、「フルーツの王様」と呼ばれている一方で、「悪魔のフルーツ」などとも呼ばれている。

 

学 名
Durio Zibethinus
ドゥリオ・ ジベティヌス
科 名
ヤマモガシ科
属 名
バンクシア属
英 名
Dryandra
ドリアンドラ
和 名
別 名
● Durian
ドリアン
● フルーツの王様
ふるーつのおうさま
● 悪魔のフルーツ
あくまのふるーつ
由 来
神 話

 

園芸分類
ドリアンドラは、スウェーデンの植物学者ヨナス・カールソン・ドリュアンデル(Jonas Carlsson Dryander)氏の名前に由来する。
品 種
Durio Zibethinus ‘Cha Nee’
ドゥリオ・ ジベティヌス・チャ・ネー
Durio Zibethinus ‘Mon Thong’
ドゥリオ・ ジベティヌス・モン・トーン
用 途
食用
果樹
プランター
効 能
貧血予防
疲労回復
開花期
11 ~ 1月
花 色
樹 高
20 ~ 30m
原産地
西オーストラリア中部
花言葉
正義
誕生花
5/23

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.