風船唐綿【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

風船唐綿 ふうせんとうわた

柳に似た細長い葉の間から、星型の小さな白い花を咲かせ、秋から冬にかけて、先がとんがった風船状の果実をつける。

 

学 名
Gomphocarpus Fruticosus 
ゴンフォカルパス・フルティコスス
科 名
ガガイモ科
属 名
フウセントウワタ属
英 名
Cotton Bush
コットン・ブッシュ
和 名
別 名
● Asclepius
アスクレピアス
● 風船玉の木
ふうせんだまのき
由 来
風船唐綿は、綿に似た繊維を持つ風船のような形の実をつけ、唐(とう / 中国の王朝)から伝わった植物であることに由来する。
神 話

 

園芸分類
半耐寒性常緑低木
春まき一年草 
(多年草ではあるが高温多湿の環境に弱いため、一年草として扱われていることが多い)
品 種
用 途
庭植え
プランター
切り花
効 能
開花期
6 ~ 7月
花 色
樹 高
1 ~ 3m
原産地
南アフリカ
アラビアなど
花言葉
逆境と繁栄
楽しい生活
たくさんの夢 
隠された能力
誕生花
10/2
10/25
10/29
11/2

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.