フリージア【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

フリージア

細い弓なりの茎の先に、甘い香りを漂わせる漏斗状(ろうとじょう)の小さな花を無数に連ねて咲かせ、春の訪れを告げる花のひとつ。

1883年に、イギリスの種苗商のジェームズ・カーター(James Carter)のカタログに、「珍しい花」として紹介されたことがきっかけで、世界に広まったとされる比較的新しい花。

 

学 名
Freesia x Hybrida
フリージア・ハイブリッド
科 名
アヤメ科
属 名
フリージア属
英 名
Freesia
フリージア
和 名
浅葱水仙
あさぎずいせん
別 名
香雪蘭
こうせつらん
由 来
フリージアは、南アフリカで植物採集をしていたデンマークの植物学者エクロン (Christian Friedrich Ecklon) が、発見した植物を親友のドイツ人の医師フレーゼ (Freese) に献名したことに由来する。

金木犀(きんもくせい)のような甘い香りがすることから「香雪蘭」ともいう。

神 話

 

園芸分類
秋植え半耐寒性球根
品 種
● Freesia ‘Aladin’
フリージア・アラジン
● Freesia ‘Elegans’
フリージア・エレガンス
● Freesia ‘Honeymoon’
フリージア・ハネムーン
● Freesia ‘Scarlet Impact’
フリージア・スカーレット・インパクト
など
用 途
庭植え
プランター
切り花
効 能
開花期
3 ~ 4月
花 色
草 丈
30 ~ 90cm
原産地
南アフリカ
花言葉
優雅
信頼
友情
親愛の情
天真爛漫
純潔
無邪気
憧れ
あどけなさ
誕生花
1/10
1/24
2/11
8/20
12/17
2/22
2/14
2/13
2/2
3/13

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.