ヘリオトロープ【季節を彩るハーブ図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

ヘリオトロープ

バニラに似た漏斗(ろうと)状の小さな花に甘い香りがあることから、古くから香水の原料として使われている。

 

学 名
Heliotoropium Arborescens
ヘリオトロビウム・アルボレスケンス
科 名
キク科
属 名
ヘリクリスム属
英 名
Heliotrope
ヘリオトロープ
和 名
匂紫
においむらさき
別 名
● 木立瑠璃草
きだちるりそう
● 香水草
こうすいそう
由 来
ヘリオトロープは、常に太陽の方角に向かって花を咲かせることから、ギリシャ語で「太陽」を意味する「Helios(ヘリオス)」と回転を意味する「Trope(トロープ)」に由来する。
ギリシャ神話
水の精クリティは太陽神アポロンに恋をしたが、アポロンはレウトコエ王女と恋仲にあり、それをねたんで王女の父に密告すると、怒った王は娘のレウトコエを生き埋めにしてしまった。

それを知ったクリティは、自分の行ないを恥じ、9日間地面に座ったまま空をすぎるアポロンをみつめているうちに、ヘリオトロープの姿に変わってしまったのだとか。

 

園芸分類
非耐寒性常緑低木
半耐寒性一年草
(多年草ではあるが高温多湿の環境に弱いため、一年草として扱われていることが多い)
品 種
● Heliotoropium Arborescens ‘Atlanta’
ヘリオトロビウム・アルボレスケンス・アトランタ
● Heliotoropium Arborescens ‘Butterfly Kisses’
ヘリオトロビウム・アルボレスケンス・バタフライ・キスイス
● Heliotoropium Arborescens ‘Midnight Sky’
ヘリオトロビウム・アルボレスケンス・ミッドナイト・スカイ
● Heliotoropium Arborescens ‘The Queen’
ヘリオトロビウム・アルボレスケンス・ザ・クィーン
など
用 途
ハーブ
花壇
庭植え
プランター
ポプリ
化粧品
ドライフラワー
効 能
開花期
7 ~ 9月
花 色
樹 高
30 〜 120cm
原産地
ペルー
チリ
エクアドルなど
花言葉
誠実
忠実な僕
献身的な愛
誕生花
1/27
5/24
5/25
5/27
6/25
10/1
10/23

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.