鬼灯【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

鬼灯 ほおずき

梅雨の時期に白いカップ形の花を下向きに咲かせ、夏から秋にかけてみられるオレンジ色の実は、初秋の風物詩として親しまれている。

 

学 名
Physalis Alkekengi 
フィサリス・アルケケンジ
科 名
ナス科
属 名
ホオズキ属
英 名
Chinese Lantern plant
チャイニーズ・ランタン・プラント
和 名
別 名
● 酸漿
ほおずき
● 輝血
かがち
由 来
鬼灯は、お盆にはご先祖様や精霊が、迎え火や 提灯の灯りを頼りにして帰ってくるとされ、真っ赤な実がその提灯に似ていることに由来するなど諸説ある。
神 話

 

園芸分類
非耐寒性宿根草
春まき一年草
(多年草ではあるが高温多湿の環境に弱いため、一年草として扱われていることが多い)
品 種
● 丹波鬼灯
たんばほおずき
● 姫鬼灯
ひめほおずき
● 瓔珞鬼灯
ようらくほおずき
など
用 途
庭植え
プランター
切り花
盆栽
効 能
鎮咳
解熱
開花期
7 ~ 9月
花 色
草 丈
30 ~ 120m
原産地
東南アジアなど
花言葉
偽り
自然美
不思議
心の平安
誕生花
7/7
7/8
7/9
8/12
8/14
8/27
11/12
12/22
12/29

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.