沈丁花【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

沈丁花 じんちょうげ

早春に甘く濃厚な香りを漂わせ、小さい花が集まって咲かせる、金木犀(きんもくせい)や梔子(くちなし)と共に甘い香りを放つ「三大香木」のひとつに数えられている、春を代表する庭木。

 

学 名
Daphne Odora Thunb
ダフニー・オドウラサン・ツュンベルク
科 名
ジンチョウゲ科
属 名
ジンチョウゲ属
英 名
Winter Daphne
ウィンター・ダフニー
和 名
別 名
● 沈丁花
ちんちょうげ
● 輪丁花
りんちょうげ
由 来
沈丁花は、花の香りが香木の「沈香(じんこう)」のような香りがあり、十字型の花が丁字(ちょうじ)に似ていることに由来する。
神 話

 

園芸分類
耐寒性常緑低木
品 種
● 覆輪沈丁花
ふくりんじんちょうげ
● 信濃錦
しなのにしき
など
用 途
庭木
庭植え
プランター
切り花
効 能
開花期
2 ~ 4月
花 色
樹 高
50 ~ 200cm
原産地
中国南部
花言葉
栄光
不滅
永遠
信頼
楽しみ
自然美
実らぬ恋
青春の喜び
誕生花
1/16
2/10
2/23
12/15

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.