カルミア【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

カルミア

金平糖のようなな蕾うをつけ、お椀状の小さな花を、手鞠状に集まって咲かせる。

 

学 名
Kalmia Latifolia
カルミア・ラティフォリア
科 名
ツツジ科
属 名
カルミア属
英 名
Kalmia
カルミア
和 名
花笠石楠花
はながさしゃくなげ
別 名
● Mountain Laurel
マウンテン・ローレル
● Calico Bush
キャリコブッシュ
● 亜米利加石楠花
あめりかんしゃくなぐ
由 来
カルミアとは、この植物を収集したスウェーデンの植物学者 ペール・カルム(Pehr Kalm)の名前に由来する。
神 話

 

園芸分類
耐寒性常緑低木
品 種
● Kalmia Latifolia ‘Ostbo Red’
カルミア・ラティフォリア・オスボ・レッド
● Kalmia Latifolia ‘Freckles’
カルミア・ラティフォリア・フレックルス
● Kalmia Latifolia ‘Elf’
カルミア・ラティフォリア・エルフ
など
用 途
花木
庭植え
プランター
切り花
効 能
開花期
5 ~ 6月
花 色
樹 高
1 〜 3m
原産地
北アメリカ
花言葉
賞賛
野心
大使を抱く
さわやかな笑顔
誕生花
2/11
2/17
2/20
3/21
4/1
4/30
7/10
8/7

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.