カレーリーフ【季節を彩るハーブ図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

カレーリーフ

南インド・スリランカの料理のスパイスとして用いられている植物。

 

学 名
Murraya Koenigii
ムルレイア・コエニギー
科 名
ミカン科
属 名
ゲッキツ属
英 名
Curry Reef
カレー・リーフ
和 名
大葉月橘
おおばげっきつ
別 名
南洋山椒
なんようざんしょう
由 来
カレーリーフは、蜜柑(みかん)のような香りと甘さをもった葉が、カレーの香りに似ていることに由来する。
神 話

 

園芸分類
耐寒性常緑低木
品 種
用 途
食用
ハーブ
プランター
効 能
滋養強壮
食欲増進
消化促進
開花期
6 ~ 9月
花 色
草 丈
30 ~ 60cm
原産地
インド
アジアなど
花言葉
不滅の愛
誕生花

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.