カンガルーアイビー【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

カンガルーアイビー

革質の大ぶりな葉の裏側に、細かい産毛が覆われており、蔓の伸びた姿が美しい観葉植物。

 

学 名
Cissus Antarctica 
シッサス・アンタルクティカ
科 名
ブドウ科
属 名
シッサス属
英 名
Kangaroo Vine
カンガルー・アイビー
和 名
別 名
由 来
カンガルーアイビーは、オーストラリアに多く自生する、蔓(つる)状に伸びる観葉植物であることに由来する。
神 話

 

園芸分類
半耐寒性常緑つる性多年草
品 種
用 途
プランター
ハンギング
効 能
開花期
花 色
草 丈
10 ~ 100cm
原産地
オーストラリア
花言葉
信頼 
友情
永遠の愛
誕生花
7/2

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.