カリフラワー【季節を彩る野菜図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

カリフラワー

キャベツの野生種のケールから分化したブロッコリーが、突然変異によって白化したとされる淡色野菜。

 

学 名
Brassica Oleracea ‘Botrytis’
ブラッシカ・オレラセア・ボトリチス
科 名
アブラナ科
属 名
アブラナ属
英 名
Cauliflower
カリフラワー
和 名
花野菜
はなやさい
別 名
● 花椰菜
はなやさい
● 花甘藍
はなかんらん
● 花キャベツ
はなきゃべつ
由 来
カリフラワーは、フランス語で「キャベツ類」を意味する「Kale(ケール)」と「花」を意味する「Fleuri(フルーリー)」に由来する。
神 話

 

園芸分類
春・秋まき耐寒性一年草
品 種
● Brassica Oleracea ‘Snow Queen’
ブラッシカ・オレラセア・スノー・クィーン
● Brassica Oleracea ‘Snow Crown’
ブラッシカ・オレラセア・スノー・クラウン
● 雪まつり
など
用 途
食用
プランター
家庭菜園
効 能
便秘
美肌効果
高血圧の予防
開花期
3 ~ 4月
花 色
草 丈
50 ~ 60cm
原産地
地中海沿岸など
花言葉
お祭り騒ぎ
誕生花

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.