黄葉手鞠【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

黄葉手鞠 きばでまり

黄金葉をもつ、小手毬(こでまり)に似た花を咲かせる。

 

学 名
Scilla Peruviana
シラー・ぺルビアナ
科 名
バラ科
属 名
テマリシモツケ属
英 名
Ninebark
ナインバーク
和 名
別 名
● アメリカ手鞠下野
あめりかてまりしもつけ
● 金葉下野
きんようしもつけ
● 金葉手毬
きんばでまり
由 来
黄葉手鞠は、黄金葉をもつ、小手毬(こでまり)に似た花を咲かせることに由来する。
神 話

 

園芸分類
耐寒性落葉低木
品 種
● Physocarpus Opulifolius ‘Dart’s Gold’
フィソカルプス・オプリフォリウス・ダーツ・ゴールド
● Physocarpus Opulifolius ‘Luteus’
フィソカルプス・オプリフォリウス・ルテウス
● Physocarpus Opulifolius ‘Diabolo’
フィソカルプス・オプリフォリウス・ディアボロ
など
用 途
庭木
効 能
開花期
5 ~ 6月
花 色
樹 高
1 ~ 2m
原産地
北アメリカ北東部
花言葉
努力
誕生花
3/14

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.