クレソン【季節を彩るハーブ図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

クレソン

明治時代に洋食が普及するとともに、日本に伝わったとされ、茎の先に傘状の白い花を咲かせる、水辺に群生する植物。

ピリッとした辛さと特有の香りがある葉は、サラダやスープ、サンドウィッチ、肉料理や魚料理のつけ合わせに利用されている。

 

学 名
Nasturtium Officinale
ナスターチウム・オフフィキナーレ
科 名
アブラナ科
属 名
オランダガラシ属
英 名
Cresson
クレソン
和 名
阿蘭陀芥子
おらんだがらし
別 名
由 来
神 話

 

 

園芸分類
耐寒性多年草
品 種
● Water Cress
ウォーター・クレス
● 水芥子
みずがらし
用 途
食用
ハーブ
花壇
ハンギング
効 能
去痰
貧血
抗菌
食欲増進
むくみ予防
開花期
4 ~ 5月
花 色
草 丈
20 〜 60cm
原産地
ヨーロッパ
中央アジア
花言葉
安定
着実
順調
不屈の力
誕生花
3/7
3/15

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.