小松菜【季節を彩る野菜図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

小松菜 こまつな

野菜として栽培され、葉を味噌汁や浸し物、炒め物など、幅広い料理に利用されている野菜。

 

学 名
Brassica Rapa
ブラッシカ・ラパ
科 名
アブラナ科
属 名
アブラナ属
英 名
Komatsuna
コマツナ
和 名
別 名
● 冬菜
ふゆな
● 鶯菜
うぐいすな
由 来
小松菜は、八代将軍 徳川吉宗(とくがわ よしむね)の鷹狩りの際に食べた雑煮の中に、香りの良い青菜が入っており、それを栽培していた現在の東京都江戸川区の「小松川(こまつがわ)」という地名に由来する。
神 話

 

園芸分類
耐寒性多年草
春・秋まき一年草 
(多年草ではあるが高温多湿の環境に弱いため、一年草として扱われていることが多い)
品 種
● わかな
● きよすみ
● ニュー小松菜
にゅーこまつな
など
用 途
食用
プランター
家庭菜園
効 能
貧血
美肌
便秘 
風邪予防
開花期
3 ~ 4月
花 色
草 丈
15 ~ 20cm
原産地
日本
花言葉
誕生花
小さな幸せ

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.