都忘れ【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

都忘れ みやこわすれ

山野に自生している深山嫁菜(みやままよめな)を江戸時代に品種改良されて、淡青色や青 、ピンク、白などの花を、晩春から初夏にかけて咲かせる。

 

学 名
Miyamayomena Savatieri
ミヤマヨメナ・サヴァティエリ
科 名
キク科
属 名
ミヤマヨメナ属
英 名
Gymnaster
ジムナスター
和 名
別 名
● 野春菊
のしゅんぎく
● 東菊
あずまぎく
● 深山嫁菜
みやままよめな
由 来
都忘れは、承久の乱で佐渡に島流しされた順徳(じゅんとく)天皇が、この花を見て一時的に都を忘れたことを和歌に詠んだことに由来する。
神 話

 

園芸分類
耐寒性宿根草
品 種
● 江戸紫
えどむらさき
● 浜乙女
はまおとめ
● 瀬戸の白雪
せとのしらゆき
など
用 途
花壇 
庭植え
プランター
切り花
効 能
開花期
4 ~ 6月
花 色
草 丈
10 ~ 70cm
原産地
日本
花言葉
別れ
短い恋
穏やかさ 
強い意志
しばしの慰め
誕生花
3/11
4/3
4/9
4/15
4/21
4/26
5/13
5/19
6/23
6/26
8/1

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.