麦【季節を彩る野菜図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

麦 むぎ

古くから食用や飼料として栽培され、広く利用されている穀物。

ヨーロッパでは豊穣の神セレスをはじめとするギリシャの神々の持ち物が、麦であったとされることから、麦わら帽子を被ると「幸運がある」という迷信がある。

 

学 名
Hordeum vulgare
ホルデウム・ウルガレ
科 名
イネ科
属 名
オオムギ属
英 名
Barley
バーレイ
和 名
別 名
● Wheat
ウィート
● 去年草
こぞくさ
● 年越草
としこしくさ
由 来
神 話

 

園芸分類
耐寒性一年草
品 種
● 小麦
こむぎ
● 大麦
おおむぎ
● ライ麦
らいむぎ
● 燕麦
えんばく
など
用 途
食用 
飼料
効 能
小 麦
便秘
疲労回復
貧血予防
大 麦
便秘
開花期
4 ~ 5月
花 色
草 丈
原産地
中央アジア
コーカサスなど
花言葉
希望
豊作
繁栄
協定
小 麦
大 麦
裕福
思い出
花 麦
清らかな愛情
誕生花
2/15
2/28
2/29
4/20
4/23
8/4
小 麦
8/8
大 麦
5/1

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.