菜の花【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

菜の花 なのはな

菜の花の「菜」は、食用であることを意味しており、カブ 、白菜、キャベツなどの食用の品種のひとつで、実から菜種油(なたねあぶら)を採ったり、観賞用としても親しまれている春を代表する花のひとつ。

 

学 名
Brassica Rapa
ブラッシカ・ラパ
科 名
アブラナ科
属 名
アブラナ属
英 名
Field Mustard
フィールド・マスタード
和 名
別 名
● 西洋油菜
せいようあぶらな
● 油菜
あぶらな
● 花菜
はなな
● 菜花
なばな
由 来
菜の花の「菜」は食用を意味し、食用の花であることに由来する。
神 話

 

園芸分類
耐寒性一年草
品 種
用 途
食用
搾油
庭植え
プランター
切り花
効 能
疲労回復
老化防止
美肌効果
がん予防
免疫力向上
感染症の予防
貧血の予防改善
生活習慣病の予防
開花期
3 ~ 5月
花 色
草 丈
40 ~ 60cm
原産地
東アジア
北ヨーロッパなど
花言葉
活発
財産
豊かさ
明るさ
小さな幸せ
誕生花
2/6
2/24
3/1
3/7
3/10
3/16
3/27
4/1

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.