ネメシア【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

ネメシア

伸びた茎の先に、蘭(らん)に似た小さな花を連ねて咲かせる草花。

 

学 名
Nemesian Strumosa
ネメシア・ストルモサ
科 名
ゴマノハグサ科
属 名
ネメシア属
英 名
Nemesia
ネメシア
和 名
海蘭擬
うんらんもどき
別 名
サットニー
由 来
ネメシアは、ギリシャの外科医で植物学者の Pedanius Dioscorides(ペダニウス・ディオスコリデス)氏が、膨らんだ花姿から、金魚草の一種につけた古名に由来する。
神 話

 

園芸分類
非耐寒性多年草
秋まき一年草
(多年草ではあるが高温多湿の環境に弱いため、一年草として扱われていることが多い)
品 種
● Nemesia Maetel ‘Helene’
ネメシア・メーテル・エレーヌ
● Nemesia Maetel ‘Mystic Blue’
ネメシア・メーテル・ミステリック・ブルー
● Nemesia Fruticans ‘Blue Bird’
ネメシア・フルティカンス・ブルー・バード
● Nemesia Denticulata ‘Blue Lagoon’
ネメシア・デンティキュラータ・ブルー・ラグーン
● Nemesia Denticulata ‘Sugar Girl’
ネメシア・デンティキュラータ・シュガー・ガール
など
用 途
花壇
プランター
寄せ植え
ハンギング
切り花
効 能
開花期
4 ~ 10月
花 色
草 丈
15 〜 30cm
原産地
南アフリカ
花言葉
包容力
過去の思い出
誕生花
3/17
4/12

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.