野葡萄【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

野葡萄 のぶどう

山や野原で巻きひげがほかの植物に絡みながら自生し、球型の小さい実をつけ、秋になるにつれて紫色に染まる。

葉やつるは葡萄に似ているが、実は食べられないが、昔から民間療法の薬として利用されている。

 

学 名
Ampelopsis Glandulosa 
アムペロプシス・グランデュロサ
科 名
ブドウ科
属 名
ノブドウ属
英 名
Porcelain Berry
ポーセリン・ベリー
和 名
別 名
● 座頭海老
ざとうえび
● 蛇葡萄
へびぶどう
由 来
野葡萄は、野原などに自生する葡萄であることに由来する。
神 話

 

園芸分類
つる性落葉低木
品 種
用 途
薬草
庭植え
プランター
効 能
鎮痛
花粉症
血行改善
肝硬変の改善
開花期
7 ~ 8月
花 色
草 丈
20 ~ 80m
原産地
日本
中国
サハリンなど
花言葉
慈愛
慈悲
人間愛
誕生花
9/17
11/1

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.