ピットスポルム【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

ピットスポルム

ツヤのある斑入りの小さな葉が特徴的な植物。

 

学 名
Pittosporum Tennuifolium
ピットスポルム・テヌイフォリウム
科 名
トベラ科
属 名
ピットスポルム属
英 名
Pittosporum
ピットスポルム
和 名
扉の木
とびらのき
別 名
由 来
ピットスポルムは、種子が黒くツヤがあり、ネバネバしていることから、ギリシャ語で「樹脂」を意味する「Pitta(ピッタ)」と「種子」を意味する「Sporos(スポラ)」に由来する。
神 話

 

 

園芸分類
耐寒性常緑低木
品 種
● Pittosporum Tennuifolium ‘Elfin’
ピットスポルム・テヌイフォリウム・エルフィン

● Pittosporum Undulatum
ピットスポルム・ウンデュラツム
● Pittosporum Kauaiense
ピットスポルム・カウアイエンセ
● Pittosporum Napaliense
ピットスポルム・ナパリエンセ
など
用 途
プランター
寄せ植え
切り花
効 能
開花期
4 ~ 5月
花 色
樹 高
70 ~ 80cm
原産地
オーストラリア東部
ニュージーランドなど
花言葉
飛躍
偏愛
慈しみ
誕生花
2/14
11/21

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.