プリムラ・ジュリアン【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

プリムラ・ジュリアン

プリムラ・ジュリアンは、早春に開花する小形のプリムラで、コーカサス原産の矮性種「プリムラ・ジュリエ」に、大輪の「プリムラ・ポリアンサ」と、ヨーロッパの野生種を交配して人工的に作りだされた品種。

 

学 名
Primula x Juliana
プリムラ・ジュリアン
科 名
サクラソウ科
属 名
サクラソウ属
英 名
Primula Juliana
プリムラ・ジュリアン
和 名
西洋桜草
せいようさくらそう
別 名
Primrose
プルムローズ
由 来
プリムラは、早春に花を咲かせることから、ラテン語で「最初の」を意味する「Primos(プリムス)」に由来する。
神 話

 

園芸分類
半耐寒性宿根草
品 種
● Primula Juliana
プリムラ・ジュリアン
● Primula Obconica ‘Touch Me’
プリムラ・オブコニカ・タッチミー
● Primula Polyantha
プリムラ・ポリアンサ
● Primula Malacoides ‘Mellow Shower’
プリムラ・マラコイデス・メロー・シャワー
など
用 途
花壇
プランター
寄せ植え
効 能
開花期
11 ~ 5月
花 色
草 丈
5 ~ 10cm
原産地
コーカサスなど
花言葉
可憐
美の秘密
運命を開く
永続する愛情
誕生花
1/17
2/19
4/26
12/29

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.