ペッパー 【季節を彩るハーブ図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

ペッパー

世界で最もポピュラーな香辛料のひとつ。

 

学 名
Piper Nigrum
ペッパー・ニグルム
科 名
コショウ科
属 名
コショウ属
英 名
Piper
ペッパー
和 名
胡椒
こしょう
別 名
由 来
江戸時代に中国から日本に伝わったとされる胡椒は、もともと胡の国から伝わった辛いものであるとされることから、「中国西方の異民族」を意味する「胡」と「山椒(さんしょう)」を意味する「椒」の字が当てられた漢名の「胡椒(フージャオ)」を音読みしたことに由来する。
神 話

 

園芸分類
常緑つる性低木
品 種
● Black Pepper
ブラック・ペッパー
● White Pepper
ホワイト・ペッパー
など
用 途
薬用
香辛料
プランター
効 能
抗菌
防虫
防腐
風邪
血行促進
食欲増進
老化防止
開花期
花 色
樹 高
5 ~ 10m
原産地
インド南部 
インドネシアなど
花言葉
誕生花

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.