ライラック【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

ライラック

ヨーロッパでは婚約者に贈る花として親しまれる、幾重に重なった豪華な花を咲かせる。

花弁が5枚になっている花をみつけて黙って飲み込むと、愛する人が永遠に離れないという言い伝えがある。

 

学 名
Syringa Vulgaris
シリンガ・ウルガリス
科 名
モクセイ科
属 名
シリンガ属
英 名
Lilac
ライラック
和 名
紫丁香花
むらさきはしどい
別 名
● Lilac
リラ
●花丁香花
はなはしどい
由 来
ライラックは、サンスクリット語で「暗い青」を意味する「Nila(ニーラ)」に由来する。
神 話

 

園芸分類
耐寒性落葉高木
品 種
● Syringa Vulgaris ‘sensation’
シリンガ・ウルガリス・センセーション
● Syringa Vulgaris ‘Rubra’
シリンガ・ウルガリス・ルブラ
など
用 途
庭植え
プランター
切り花
効 能
開花期
4 ~ 6月
花 色
樹 高
2 ~ 4m
原産地
ヨーロッパ東南部
コーカサス
アフガニスタンなど
花言葉
友情
謙虚
愛の芽生え
青春の思い出
初恋
恋の芽生え
無邪気
青春の喜び
誕生花
3/28
4/7
4/12
4/13
4/19
5/2
5/11
5/12
5/17
5/18
5/25
5/30
6/11
6/12
6/25
6/26
7/16

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.