ラケナリア【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

ラケナリア

香りのあるベル型の小さな花が、穂のように連なって花を咲かせる。

 

学 名
Lachenalia Aloides
ラケナリア・アロイデス
科 名
ユリ科
属 名
ラケナリア属
英 名
Lachenalia
ラケナリア
和 名
別 名
● African Hyacinth
アフリカン・ヒアシンス
● Cape Cowslips
ケープ・カウスリップス
由 来
ラケナリアは、スイスの植物学者 ベルナー・ド・ラシュナル(Werner de Lachenal)の名前に由来する。
神 話

 

園芸分類
半耐寒性球根
品 種
● Lachenalia Aloides ‘Aurea’
ラケナリア・アロイデス・アウレア
● Lachenalia Viridiflora
ラケナリア・ビリディフローラ
など
用 途
プランター
切り花
効 能
開花期
12 ~ 4月
花 色
草 丈
15 ~ 25cm
原産地
南アフリカ
花言葉
変化
好奇心
緊張感
はずむ心
持続する
浮気はやめて
誕生花
1/12
1/18
3/11
11/15
11/23
11/26
12/7

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.