喇叭水仙【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

喇叭水仙 らっぱずいせん

ふつうの水仙に比べて副花冠(ふくかかん / 花びらの内側にある弁状の付属物)がラッパ状のように突き出ている花。

 

学 名
Narcissus Pseudonarcissus
ナルキッソス・プセウドナルキッスス
科 名
ヒガンバナ科
属 名
スイセン属
英 名
Daffodil
ダフォディル
和 名
別 名
由 来
喇叭水仙は、ふつうの水仙に比べて副花冠(ふくかかん / 花びらの内側にある弁状の付属物)がラッパ状のように突き出ていることに由来する。
ギリシャ神話
大地の女神 ケレスの娘 ペルセポネが、ナルシスの水仙を髪につけて野原で花摘みをしていたら、冥界の神 ハデス)に連れさられた。

その時にハデスは、ペルセポネがつけていた水仙に触れてしまい、ハデスは「ラッパズイセン」に変わってしまったのだとか。

 

園芸分類
耐寒性球根
品 種
● Narcissus ‘Topolino’
ナルキッソス・トッポリーノ
など
用 途
庭植え
プランター
効 能
開花期
3 ~ 4月
花 色
草 丈
20 ~ 40cm
原産地
スペイン
ポルトガル
ドイツ
地中海沿岸など
花言葉
再生
尊敬
自尊
心遣い
報われぬ恋
あなたを待つ
誕生花
1/13
1/16
1/19
2/8
2/9
2/16
2/22
3/1
3/7
4/3

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.