ラディッシュ【季節を彩る野菜図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

ラディッシュ

ヨーロッパで広く栽培されている西洋大根の一種で、カブによく似た赤くて丸い形のものが、日本では主流だが、白いものや細長い形をしているものなどもあり、サラダの彩りとしてよく使われる根菜。

 

学 名
Raphanus Sativus
ラファノス・サティブス
科 名
アブラナ科
属 名
ダイコン属
英 名
Radish
ラディッシュ
和 名
二十日大根
はつかだいこん
別 名
● 廿日大根
はつかだいこん
● 二十日大根
はつかだいこん
由 来
ラディッシュは、ラテン語で「根」を意味する「radix(ラディクス)」に由来する。

二十日大根は、種を蒔いてから収穫まで、およそ二十日ほどで収穫できることに由来する。

神 話

 

園芸分類
耐寒性一年草
品 種
● Raphanus Sativus ‘Comet’
ラファノス・サティブス・コメット
● Raphanus Sativus ‘French Breakfast’
ラファノス・サティブス・フレンチ・ブレックファスト
● Raphanus Sativus ‘Long Scarlet’
ラファノス・サティブス・ロング・スカーレット
● さくらんぼ
など
用 途
食用
プランター
家庭菜園
効 能
美肌
便秘
風邪予防 
食欲増進
開花期
花 色
草 丈
20 ~ 100cm
原産地
ヨーロッパなど
花言葉
誕生花

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.