ラズベリー【季節を彩る果樹図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

ラズベリー

甘くて酸味があり、甘い香りがする果実は、生食するほかに、ジャムやゼリー、ジュース、果実酒などに用いられている果樹。

 

学 名
Rubus Idaeus
ルブス・イダエウス
科 名
バラ科
属 名
キイチゴ属
英 名
Raspberry
ラズベリー
和 名
木苺
きいちご
別 名
● Framboise
フランボワーズ
● Red Raspberry
レッド・ラズベリー
由 来
ラズベリーは、英語で「ヤスリ」を意味する「Rasp(ラスプ)」と「小さい果実」を意味する「Berry(ベリー)」に由来するなど諸説ある。
ギリシャ神話
全知全能の神 ゼウスの養母 イーデーが、ゼウスのためにラズベリーを摘もうとして、トゲで指を指してしまい、もともと白かったラズベリーの実は、その流れ出た血によってラズベリーの実は赤くなったのだとか。

 

園芸分類
耐寒性落葉低木
品 種
● Rubus Idaeus ‘Indian Summer’
ルブス・イダエウス・インディアン・サマー
● Rubus Idaeus ‘Fallgold’
ルブス・イダエウス・ファール・ゴールド
● Rubus Occidentalis (Black Raspberry)
ルブス・オクシデンタリス(ブラック・ラズベリー)
など
用 途
食用
薬用
果樹
プランター
家庭菜園
効 能
便秘
肌あれ
生理痛
癌予防 
美白効果 
疲労回復
開花期
6 ~ 7月
花 色
樹 高
1 ~ 2m
原産地
ヨーロッパなど
花言葉

愛情
深い後悔
育ちの良さ
誕生花
3/4

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.