ラナンキュラス【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

ラナンキュラス

もともとはポピーに似た一重咲きの花だったものが品種改良され、現在では彩り豊かでボリュームのある八重咲きので知られている。

 

学 名
Ranunculus Asiatics
ラナンキュラス・アジアティック
科 名
キンポウゲ科
属 名
キンポウゲ属
英 名
Garden Ranunculus
ガーデン・ラナンキュラス
和 名
花金鳳花
はなきんぽうげ
別 名
由 来
ラナキュラスは、カエルが住む水辺に自生する花であることから、ラテン語で「カエル」を意味する「Rana(ラナ)」に由来する。
神 話

 

園芸分類
秋植え半耐寒性球根
品 種
● Ranunculus Rax ‘Aura’
ラナンキュラス・ラックス・アウア
● Ranunculus Rax ‘Eris’
ラナンキュラス・ラックス・エリス
● Ranunculus Rax ‘Thiva’
ラナンキュラス・ラックス・ティーバ
など
用 途
花壇
プランター
切り花
効 能
開花期
4 ~ 5月
花 色
草 丈
20 ~ 60cm
原産地
西アジア
ヨーロッパ東南部
地中海沿岸など
花言葉
名声
名誉
魅惑的
とても魅力的
かわいらしさ
晴れやかな魅力
あなたは魅力に満ちている
飾らない美しさ
秘密主義
優しい心遣い
幸福
清らかさ
誕生花
1/29
1/30
1/31
2/18
2/25
3/6
3/20
5/10
5/25
6/10
3/2
1/20

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.