沢桔梗【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

沢桔梗 さわぎきょう

沢や湿原、沼など湿ったところに自生し、すらっと伸びた茎の先に花穂を咲かせる。

全草には「ロベリン」という毒性の成分を含んでいるので、誤って口にすると下痢、嘔吐(おうと)、血圧低下、心臓麻痺などの症状が出るので、取り扱いには注意が必要。

 

学 名
Lobelia Sessilifolia
ローベリア・セシリフォリア
科 名
キキョウ科
属 名
ローベリア属
英 名
Cardinal Flower
カーディナル・フラワー
和 名
別 名
● 宿根ロベリア
しゅっこんろべりあ
● 溝隠し
みぞかくし
由 来
沢桔梗は、湿地に群生し、桔梗(ききょう)のような色合いの花を咲かせることに由来する。
神 話

 

園芸分類
耐寒性宿根草
品 種
● >Lobelia Siphilitica
ロベリア・シフィリチカ
● Lobelia × Speciosa ‘Vedrariensis’
ロベリア・スぺシオザ・ベドラリエンシス
● Lobelia Cardinalis ‘Queen Victoria’
ロベリア・カーディナルス・クイーン・ビクトリア
● Lobelia Fulgens
ロベリア・フルゲンス
● 紅花沢桔梗
べにばなさわぎきょう
など
用 途
花壇
プランター
切り花
効 能
開花期
8 ~ 9月
花 色
草 丈
40 ~ 100cm
原産地
日本
中国北部
朝鮮半島など
花言葉
高貴
敵意
繊細
特異な才能
乙女の魅力
誕生花
8/21
9/22
9/30
10/30
11/5

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.