山査子【季節を彩る果樹図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

山査子 さんざし

江戸時代に薬用植物として日本に伝わり、熟すると赤くなる果実は、ハーブや漢方薬、果実酒、ドライフルーツなどに使用されている。

 

学 名
Crataegus Cuneata
クラタエグス・クネアータ
科 名
バラ科
属 名
サンザシ属
英 名
Chinese Hawthorn
チャイニーズ・ホーソン
和 名
別 名
● Japanese Hawthorn
ジャパニーズ・ホーソン
● May Flower
メイ・フラワー
由 来
山査子は、漢名「山査子(シャンジャーズー)」を音読みしたことに由来する。
キリスト神話
キリストが処刑されるときに、身につけていた冠には「西洋山査子」の枝が使われていたのだとか。

 

園芸分類
耐寒性落葉低木
品 種
● 八重咲き紅花山査子
やえざきべにばなさんざし
● 大実山査子
おおみさんざし
● 藪山査子
やぶさんざし
など
用 途
食用
薬用
ハーブ
庭木
プランター
盆栽
効 能
むくみ
冷え性
便秘解消
開花期
5 ~ 6月
花 色
樹 高
1 ~ 3m
原産地
中国中部
花言葉
希望
厳格
成功を待つ
ただひとつの恋
誕生花
1/15
3/4
5/13

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.