紫蘇【季節を彩るハーブ図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

紫蘇 しそ

深い鋸歯状の卵円形の葉の間から、穂状に白い小さな花を咲かせる、日本を代表するハーブのひとつ。

 

学 名
Perilla Frutescens
ペリーラ・フルテッセン
科 名
シソ科
属 名
シソ属
英 名
Shiso
シソ
和 名
別 名
● 大葉
おおば
● 青紫蘇
あおじそ
● ノエラ
● イヌエ
由 来
紫蘇は、食中毒で死にかけていた若者にシソの葉を煎じて飲ませたところ、たちまち回復したことから、「紫の蘇る草」の意味の漢名「紫蘇(ヅゥ スゥー)」が当てられ、それを音読みしたことに由来する。
神 話

 

園芸分類
非耐寒性一年草
品 種
用 途
食用
ハーブ
花壇
プランター
効 能
発汗
鎮咳
解熱
解毒
殺菌
防腐
神経痛
食欲増進
糖尿病予防
開花期
8 ~ 9月
花 色
草 丈
30 〜 100cm
原産地
中国南部
ミャンマー
インド
日本など
花言葉
力が蘇る
善良な家風
誕生花
10/28

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.