スカビオーサ【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

スカビオーサ

羽状に深く切れ込みの入った葉の間から伸びた茎の先に、中心部に小花が集まり、それを囲むように外側の花びらが放射状に広がったユニークな花を咲かせる。

 

学 名
Scabiosa Atropurpurea
スカビオーサ・アトロパープレア
科 名
スイカズラ科
属 名
マツムシソウ属
英 名
Scabiosa
スカビオーサ
和 名
西洋松虫草
せいようまつむしそう
別 名
● Egyptian Rose
エジプシャン・ローザ
● Pincushion Flower
ピンクッション・フラワー
由 来
スカビオーサは、防虫効果があると信じられていたことから、ラテン語で「疥癬(かいせん)」を意味する「Scabiea(スケイビー)」に由来する。

松虫草は、昆虫の松虫が「チンチロリン」と鳴くころに咲く花であることに由来する。

ギリシャ神話
ケンタウロスの娘で医師のフィチアが、胸を病んで患者として訪れた羊飼いに恋をしたが、彼はほかの女性と結婚してしまい、フィチアは悲しみのあまり命を落としててしまった。それを哀れんだ神はフィチアを「スカビオサ」の花に変えたのだとか。

 

園芸分類
耐寒性宿根草
春・秋植え一年草
(多年草ではあるが高温多湿の環境に弱いため、一年草として扱われていることが多い)
品 種
● Scabiosa Stellata ‘Drumstick’
スカビオサ・ステラータ・ドラムスティック
● Scabiosa Columbaria ‘Pincushion Pink’
スカビオサ・カーラムベリア・ピンクッション・ピンク
● Scabiosa Atropurpurea ‘Beaujolais Bonnets’
スカビオーサ・アトロパープレア・バーガンディ・ボンネット
● Scabiosa Atropurpurea ‘Fata Morgana’
スカビオーサ・アトロパープレア・ファタ・モルガナ
など
用 途
花壇
庭植え
プランター
切り花
ロックガーデン
ドライフラワー
グランドカバー
効 能
開花期
5 ~ 10月
花 色
草 丈
20 ~ 100cm
原産地
アジア
アフリカ
ヨーロッパなど
花言葉
再起
未亡人
叶わぬ恋
感じやすさ
悲しみの花嫁
誕生花
4/12
4/26
5/2
8/13
10/1
10/5

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.