芒【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

芒 すすき

日当たりの良い山野、河川敷などでよくみられ、晩夏から初秋にかけて、真っ白な尾のような花穂をつける秋の七草のひとつ。

十五夜の月見のお供物に欠かせない植物で、古くから茅葺(かやぶき)屋根の材料に用いたり、家畜の餌としても利用されている。

 

学 名
Japanese Silver Grass
ジャパニーズ・シルバー・グラス
科 名
イネ科
属 名
ススキ属
英 名
Eulalia
エウラリア
和 名
別 名
● 薄
すすき
● 尾花
おばな
● 萱
かや
由 来
芒は、葉っぱがすくすくと真っ直ぐ育つことを表した「スス」と、芽が萌え出るという意味の「萌(キ)」、もしくは「木」に由来するなど諸説ある。
神 話

 

園芸分類
耐寒性宿根草
品 種
● 鷹の羽薄
たかのはすすき
● 糸芒
いとすすき
● 屋久島薄
やくしますすき
● 八丈薄
はちじょうすすき
用 途
プランター
ドライフラワー
効 能
開花期
9 ~ 11月
花 色
草 丈
120 ~ 200cm
原産地
日本
中国
台湾
朝鮮半島など
花言葉
勢力
活力
元気
生命力
心が通じる
誕生花
9/7
9/12
9/15
9/22
9/29
10/16
10/22

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.