セロリ【季節を彩る野菜図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

セロリ

江戸時代に戦国武将の加藤清正が朝鮮から持ち帰り日本に伝わったとされる、全草に独特な香りとシャキシャキとした食感が特徴の洋野菜で、スープや煮物、肉料理の隠し味として利用させている。

 

学 名
Apium Graveclens
アピウム・グラウェオレーンス
科 名
セリ科
属 名
オランダミツバ属
英 名
Celery
セルリー
和 名
阿蘭陀三葉
おらんだみつば
別 名
清正人参
きよまさにんじん
由 来
セロリは、ギリシャ語で「セロリ」を意味する「Selinon(セリノン)」に由来する。
神 話

 

園芸分類
耐寒性一・二年草
品 種
● コーネル619
● スープセロリ
など
用 途
食用
薬用
プランター
家庭菜園
効 能
健胃
喘息
冷え性
筋肉痛
疲労回復
開花期
6 ~ 9月
花 色
草 丈
50 ~ 60cm
原産地
ヨーロッパ
地中海沿岸など
花言葉
真実の愛
会える幸せ
誕生花

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.