千日紅【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

千日紅 せんにちこう

細くスッと伸びた茎の先に、ドライフラワーのようなカサカサとした質感の小さな花が、球状に集まって咲かせる。

 

学 名
Gomphrena Globosa
ゴンフレナ・グロボーサ
科 名
ヒユ科
属 名
ゴンフレナ属
英 名
Gomphrena
ゴンフレナ
和 名
別 名
● Globe Amaranth
グローブ・アマランサス
● 千日草
せんにちそう
● 千日坊主
せんにぼうず
由 来
千日紅は、花が終わっても苞(ほう)が残り、百日草(ジニア)や百日紅(さるすべり)より、長い期間花を楽しむことができることに由来する。
神 話

 

園芸分類
春植え非耐寒性一年草
品 種
● Gomphrena Globosa ‘Fireworks’
ゴンフレナ・グロブサ・ファイヤー・ワークス
● Gomphrena Globosa ‘Audrey White’
ゴンフレナ・グロブサ・オードリー・ホワイト
● Gomphrena Haageana ‘Strawberry Fields’
ゴンフレナ・ハーゲアナ・ストロベリー・フィールド
など
用 途
食用
薬用
ハーブ
花壇
プランター
切り花
ポプリ
ドライフラワー
効 能
頭痛
咳止め
開花期
6 ~ 10月
花 色
草 丈
50 ~ 70cm
原産地
アメリカ
アフリカなど
花言葉
安全
不死
永遠の恋
変わらぬ愛
終わりのない友情
誕生花
7/19
8/8
8/14
8/20
8/26
8/28
8/29
8/30
9/6
9/8
9/12
9/15
9/22
12/23

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.