タマリンド【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

タマリンド

生の果肉には、杏子(あんず)のような甘酸っぱさがあることから、インド料理やタイ料理などの東南アジア料理の酸味づけによく使われるスパイス。

 

学 名
Tamarindus Indica
タマリンド・インディカ
科 名
マメ科
属 名
タマリンド属
英 名
Tamarind
タマリンド
和 名
朝鮮藻玉
ちょうせんもだま
別 名
Indian
インディアン・デート
由 来
タマリンドは、アラビア語で「インドの棗椰子(なつめやし / デーツ)」を意味する、「تمر هندي(タマル ・ヒンディー)」に由来する。
神 話

 

園芸分類
耐寒性常緑高木
品 種
用 途
食用
薬用 
染料
効 能
肝臓
腎臓
便秘
解熱
疲労回復
美白効果
開花期
9 ~ 10月
花 色
樹 高
20 ~ 25m
原産地
インド
東南アジア
アメリカなど
花言葉
贅沢
熱愛
健康的
胸の思い
誕生花
8/16

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.