ツンベルギア【季節を彩る花図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

ツンベルギア

花の中心に目玉のような黒点がある橙黄色の花を咲かせることから、英語では「Black-eyed Susan(黒い瞳のスーザン)」と呼ばれている。

 

学 名
Thunbergia Mysorensis
ツンベルギア・マイサレンシス
科 名
キツネノマゴ科
属 名
ツンベルギア属
英 名
Thunbergia
ツンベルギア
和 名
矢筈葛
やはずかずら
別 名
武田葛
たけだかずら
由 来
ツンベルギアは、スウェーデンの植物学者 カール・ペーター・ツュンベリー(Carl Peter Thunberg)の名前に由来する。
神 話

 

園芸分類
非耐寒性つる性常緑低木
品 種
● Thunbergia Alata
ツンベルギア・アラータ
● Thunbergia Laurifolia ‘Augustus Blue’
ツンベルギア・ラウリフォリア・オーガスタス・ブルー
● Thunbergia Erecta
ツンベルギア・エレクタ
● Thunbergia Battiscombei
ツンベルギア・バティスコンベイ
など
用 途
庭木
プランター
ハンギング
効 能
開花期
7 ~ 10月
花 色
つる長
1 ~ 2m
原産地
アフリカ
マダガスカルなど
花言葉
黒い瞳
官能美
美しい瞳
気持ちの決着
誕生花
6/13
10/26
11/30

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.