玉蜀黍【季節を彩る野菜図鑑】


野原や花屋さんなどで見かけるポピュラー花からあまり見かけない珍しい花まで、四季折々を彩る草花や樹木の花などの情報をまとめたものです。

 

 

玉蜀黍 とうもろこし

主食として食べられる以外にも、コーンフレークなどの加工品、動物の飼料、バイオプラスチックの原料など幅広く利用されている、米・小麦と共に「世界3大穀物」に数えられている植物。

 

学 名
Zea Mays
ゼア・マイス
科 名
イネ科
属 名
トウモロコシ属
英 名
Corn
コーン
和 名
別 名
● Sweat Corn
スィート・コーン
● Maize
メイズ
● 唐黍
とうきび
由 来
玉蜀黍は、16世紀ごろにポルトガル人によって日本に伝えられたとされる植物だが、 それ以前に中国から伝わていた「もろこし(きび)」という植物によく似ていたことから、「唐のもろこし」という意味で「トウモロコシ」と呼ばれるようになったことに由来する。
神 話

 

園芸分類
春まき半耐寒性一年草
品 種
● ゴールドラッシュ
● ミルキースィーツ
● キラキラコーン
● ピュアホワイト
● ルーシー 90
など
用 途
食用
家庭菜園
効 能
便秘
疲労回復
高血圧予防
むくみの解消
開花期
6 ~ 7月
花 色
草 丈
1 ~ 4m
原産地
メキシコ
グアテマラ
など
花言葉

豊富
同意
けんか
繊細さ
仲たがい
誕生花
8/4
8/7

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.